読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分県の絶景「真玉海岸」の幻想的すぎる夕日

大分県 真玉海岸の夕日

真玉海岸(またまかいがん)は大分県の国東半島に位置し、遠浅の海岸に出来る干潟の縞模様と、日本夕日百選にも選定されている、美しい夕日の名所として有名なスポットです。

f:id:kenji1224138:20161212072906j:image

真玉海岸は大潮の干潮時でも海水が少し残り干潟ができます。

この遠浅の干潟と、夕日に映えて輝く水面が織りなす風景はとにかく幻想的!

[目次]

1.真玉海岸の魅力

日本の夕日百選に選定されている上毛町の真玉海岸は、大分県でも数少ない水平線に沈む夕日が見られる場所です。

遠浅の海岸に出来る干潟の縞模様と夕暮れの空の色をそのまま映し出す海は言葉を失うほど美しく、その景色は季節や時間によっても変化していきます。

f:id:kenji1224138:20161212072450j:image

f:id:kenji1224138:20161211204852j:image出典:きららのアルバム - Yahoo!ブログ

f:id:kenji1224138:20161211210453j:image

美しいトワイライト

f:id:kenji1224138:20161211210502j:image出典:『真玉海岸の夕陽』 [宇佐・豊後高田]のブログ・旅行記 by 気まぐれなデジカメ館さん

 

2.潮見表で確認を

晴れてさえいれば水平線に沈む夕日を充分楽しむことができると思いますが、写真の様な干潟と夕陽の美しいコントラストを堪能する為には、事前にこちらで潮の満ち引きをチェックしてから行くとよいでしょう。

大潮の干潮時刻と日入り時刻がほぼ同じで、天気は晴れと条件は厳しめですが、それに見合う絶景に出会えるはずです。

 

3.絶景の見えるカフェ

真玉海岸沿いには、カフェ「SOBA CAFEゆうひ」があり、テラス席から海岸は目の前なのでこちらでも夕日を堪能することができます。

SOBA CAFEゆうひは地域の名物である豊後高田蕎麦の認定店でもあり、ランチも絶品!真玉海岸で獲れるマテ貝⁑などの地元の幸や豊富なドリンクメニューもあるので、夕日を眺めながらゆっくりと食事を楽しむ事ができます。

ホットコーヒーは300円、カフェモカや抹茶ラテなどは350円と良心的なお値段

f:id:kenji1224138:20161211224419j:imageSOBA CAFE ゆうひ
大分県豊後高田市臼野5125

 

4.アクセス方法

〒872-1101大分県豊後高田市臼野

電話:0978-22-3100
鉄道・バス:JR九州日豊本線宇佐駅からバスで約35分
自動車:豊後高田市街地より国道213号線を国見方面に車で約15分
駐車場:無料で50台程度
潮干狩りや海水浴のシーズンや条件の良い日は混みあことが予想されるので公共の交通機関の利用がお勧めです。

 

5.おわりに

干潟が現れているときは砂浜まで降りて歩けるので、足元にまで幻想的な空間が広がります。

季節、時間、天候、縞の模様、眺める場所、これら全ての条件が見える景色を全く別のものに変えてくれます。

同じ風景はない1度限りの絶景を堪能してみませんか?

f:id:kenji1224138:20161211231907j:image出典:風と共に歩々

 

関連リンク
昭和の町・豊後高田市公式観光サイト

⁑マテ貝:マテガイ - Wikipedia